今日もご機嫌さん ^^

ちょっぴりハッピーな出来事やバルーンアートのお仕事、たくらみ屋のこと、MGのことなど、日々を綴った社長ブログ

*

#949 カカオ豆からチョコレート作りワークショップ 0.6期 ^^

   

いつもなら月イチバルーンレッスンなのですが、今回は特別バージョンとして

「カカオ豆からチョコレートを作るワークショップ」を開催しました。

 

まずはローストしたカカオ豆の皮むき〜。

そして中のニブを味見 ^^

 

ニブを次はチョコレート専用石臼「ショコラミル」を使って挽きます。

初めての石臼に、みなさん興味深々。

カカオ豆を石臼で挽くと、粉じゃなくドロ〜っとチョコレートが出てくるんです。

そう、まさにカカオ100%。

それを味見すると。。。

 

カカオ豆を挽いてできたカカオリカーに砂糖を混ぜ、テンパリングをしたら

型へ流し込みます。

よーく空気を抜いてね。

ニブなんかを散らすと、食感も楽しめるんですよね。

固まるまで、しばしお待ちを ^^

続いてカカオリカーから生チョコ(ガナッシュ)を作り、クラッカーやイチゴ、ドライフルーツをディップして食べます。これは美味しいね ^^

皆さん食べながら、チョコレートのお話を聞いていただきました。

カカオの歴史や健康効果など。なるほど・ザ・ワールド!^^

さて、そろそろチョコも固まってきたところで、型から外します。

パカッ!

簡単に型から外れ、その綺麗さに驚き〜 ^^

感動で、記念撮影とか ^^

用意していたアルミ袋に、名前入りの好きなラベルを貼って完成させます。

シールの貼り方もそれぞれ。

皆さん、満足の出来になったようです。

自分でカカオ豆からの手作りチョコレート体験。

口々に面白かったと言っていただけて、うれしいですね。

このびっくり笑顔を、どんどん広めていきたいです ^^

 

 

 

The following two tabs change content below.
島根県生まれ、福岡県北九州市在住。1992年からPOP広告の企画制作指導を行ううちに、アイキャッチ率の非常に高い風船に注目。2000年にバルーンアートをメイン事業としたバルーンポップを創業。好きな物:スタートレック、カプチーノ、城戸ワイン、文旦、感性刺激ツアー。夢は自社ビル持って、1Fカフェ食堂の看板おばちゃんになること ^^

 - petit-happy collections, チョコレート工房への道