今日もご機嫌さん ^^

ちょっぴりハッピーな出来事やバルーンアートのお仕事、いろいろやってることなど、日々を綴った社長ブログ

*

久々に遭遇!POPにお仕事させて〜

   

ちょっと気になっていた空テナントに、新しくお店が入ったようで
でも道路からは何やさんかわかんなかったので、現場終わりにスタッフさんと
行ってきました。

なんと、パティスリー、ケーキ屋さんなんだ〜。

せっかくなので、お疲れ様会しようとお店に。。。

ん?お休みじゃないよね。固く閉ざされたドアって感じ。。。

思い切ってそのドアを開けて中へ。

中もグリーンで、かわいらしい女性店員さんがお一人。

 

で、まず目に飛び込んだのが、これ。

思わず「ささってるのは蜂蜜ですか?」と聞くと「ラム酒です。お好きなだけかけて召し上がってください」だって。

「シェフはフランスで3年修行してきたんです」って。

そうですか ^^

でも商品名の「サバラン」だけじゃ、味の想像ができないんですけど。

中はクリーム?スポンジ?何が入ってるの???

 

そう、こちらのお店のショーケースの中、なんと商品名と価格だけしか書いてありません。

全部そう。

えーーーー、あれだけ20年以上前から私がそれだめですからっっっ、お客様はどんな風なのかイメージできなかったら、買おうとしませんからっっって言い続けていたのい。

こちらにはまったく届いてなかったとは。。。(当たり前だけど ^^;)

 

お客さまの立場にたって、ショーケースの前に立った時、見た目だけで選べますか?

そりゃ、まん丸なのが桃とかならまだしも、あれ、なんでしょう?

 

しかもショーケースの中で味の想像ができるのは、シュークリームとエクレアだけ。。。

 

1つ1つ説明してもらうなんて、他のお客さんもいるのに無理でしょう。

なぜ説明文書かない!?POPに仕事させましょうよ。失礼ですが、あなた以上に良い働きしますよ。。。

 

で、私はその「サバラン」、スタッフさんは「フォレ・ノワール」を買って会社へ。

一口食べると、ん?スポンジのもさもさしたようなのが、びちょびちょ。甘い。なんだこれ???
あまりに不可解だったので、ググっってみたら

ブリオッシュを切って紅茶味のシロップを染み込ませて冷やし、ラム酒やキルシュをかけて生クリームや果物で飾りつけたもの

なんだって。ブリオッシュなのね。うーん、これ知ってたら選ばなかったな〜。

 

スタッフさんの「フォレ・ノワール」は

「黒い森」という意味。チョコレート風味のビスキュイとクレーム・シャンティを、サクランボを散らしながら交互に重ね、さらに全体をシャンティで覆って、最後に削ったチョコレートをふりかけ、森に見立てたお菓子。

えーと、一番上の生地がフォークでは切れないくらい固くて、フォークで押すと下のクリームがむにゃっと出て、食べにくいったらだって。

 

せっかく美味しそうなのに、中に何入ってるのか、どんな味なのかイメージできなかったら、怖くて買えません。。。

 

 

ちょっぴり残念。

 

 

勝手に改善するとすると、まずは店頭(ドアの外)に黒板POPでウエルカムな雰囲気の演出を。

そして、当然1つ1つのプライスカードを説明文入りのショーカードにすべく、商品説明を書いて、お客様が選びやすくするのです。

これは最低するべきことですね ^^

 

 

 

The following two tabs change content below.
島根県生まれ、福岡県北九州市在住。1992年からPOP広告の企画制作指導を行ううちに、アイキャッチ率の非常に高い風船に注目。2000年にバルーンアートをメイン事業としたバルーンポップを創業。好きな物:スタートレック、カプチーノ、城戸ワイン、文旦、感性刺激ツアー。夢は自社ビル持って、1Fカフェ食堂の看板おばちゃんになること ^^

 - 勝手に改善提案