今日もご機嫌さん ^^

ちょっぴりハッピーな出来事やバルーンアートのお仕事、いろいろやってることなど、日々を綴った社長ブログ

*

#1,011 カカオ研究所さんで

   

お昼過ぎ、会社でひと段落ついて

あ、そうだ。カカオ研さん行こう!と思い立ちまして、ゴ〜。

お店の前まで行くと、駐車場には車がいっぱいで入れない。前の道は止めれないので、少し離れたところでスマホをいじって時間つぶし。

少ししたら、1台でるのが見えたので、ゴ〜。

店内にはお客さんいっぱい(狭いのでね ^^;)

しかも「あなた初めてよね」←私が初めて行ったときもそうだった。
さらに話の花がさいてて。お子ちゃんにも、とってもやさしい。

そしたら、今度は学生さんが2台の車でどっと。

他にも女性の二人組。

そしたら、娘さん(先生)も来られて、思わず手を降ってアピール。

おかみさんもWBSのホットチョコレートの話題に。いっぱい試食をいただきながら ^^
「これなくても(チョコが流れる蛇口)鍋でいいからやんなさい」
「ワークショップ、百均のすり鉢でいいから」

そして「この前、おたくのチョコレートもらったわよ。
包みを開けたら。銀紙が赤って、あれいいわね〜」

なななんと。マルシェで買われた方がお土産にされたみたい。
味とかの感想を聞くことができなかったけど、ちょっぴりうれしいやらはずかしいやら。

その後、せっかくだから外の椅子に座ってホットチョコレートを飲んでると、また娘さん来られて、ちょっとお話。

先日廃業されたお店さんのこと、私がやろうとしていることなどなど。

お客さんが途切れないので、そこでさよなら。
ガーナの話聞きたかった〜と言われたので、また近いうちに行きまーす ^^


The following two tabs change content below.
島根県生まれ、福岡県北九州市在住。1992年からPOP広告の企画制作指導を行ううちに、アイキャッチ率の非常に高い風船に注目。2000年にバルーンアートをメイン事業としたバルーンポップを創業。好きな物:スタートレック、カプチーノ、城戸ワイン、文旦、感性刺激ツアー。夢は自社ビル持って、1Fカフェ食堂の看板おばちゃんになること ^^

 - petit-happy collections, チョコレート工房への道