今日もご機嫌さん ^^

ちょっぴりハッピーな出来事やバルーンアートのお仕事、たくらみ屋のこと、MGのことなど、日々を綴った社長ブログ

*

#922 老舗の鰻屋さんの店頭に置かれてあるのは

   

名古屋のおされなビルに入ったら、え?え?と思わず2度見、3度見。

あれは何!?

こちらのお店。うなぎの老舗です。

HPによると
————————————————————–
90年続くうなぎ卸問屋が運営する「うなぎ四代目菊川」。
老舗卸問屋の確かな目利きがあるからこそ出来る、徹底した素材へのこだわり。

歴史に裏打ちされた自慢のうなぎだからこそ、誤魔化しも妥協も一切許されない、丸ごと一本を、ありのままの姿で味わっていただきたい…。

正直に実直に、お客様の前で捌き、焼き上げ、そのまま「一本鰻」で勝負しています。
————————————————————–

で。。。

これは誰?

老舗の店頭でこんなゆるっとしたキャラクターが出迎えてくれると、敷居が低くなりますね。

かなり、集客できているのでは?^^

The following two tabs change content below.
島根県生まれ、福岡県北九州市在住。1992年からPOP広告の企画制作指導を行ううちに、アイキャッチ率の非常に高い風船に注目。2000年にバルーンアートをメイン事業としたバルーンポップを創業。好きな物:スタートレック、カプチーノ、城戸ワイン、文旦、感性刺激ツアー。夢は自社ビル持って、1Fカフェ食堂の看板おばちゃんになること ^^

 - petit-happy collections, そそるアイキャッチ番外編, そそる入り口研究所