今日もご機嫌さん ^^

ちょっぴりハッピーな出来事やバルーンアートのお仕事、たくらみ屋のこと、MGのことなど、日々を綴った社長ブログ

*

#912 ショコラミルのワークショップ

      2018/11/23

スタッフさんとやってきました、広島エディオン蔦屋家電。

こちらで開催のショコラミルワークショップに参加してきました。実は9月開催予定だったのが、台風で延期になってたんです。

1週間ぶりの佐藤先生 ^^

そしてショコラミルの藤堂さん ^^

カカオ豆の皮むきからの〜チョコレート作り専用石臼ショコラミルの体験です。

カカオニブを入れて石臼を回すと。。。100%のカカオマスがどぅわ〜っと出てきます。
それを舐めると ^^

交代しながら、せっせとカカオをすりすり。

なかなか石臼なんて家庭にないから、これは貴重な体験です。世界中で古代から使われていたのですから。

そして佐藤先生、今日も絶好調 ^^

あらかじめ用意してあったカカオリカーでフォンデュ作り。生チョコですね。

お砂糖とミルクを入れてかき混ぜること数分。乳化が起こり、生チョコが出来上がります。

これならお子さんも美味しくいただけますね。

板チョコも型に流し、トントン空気抜きをして冷蔵庫へ。

冷え固まるまで、ホットチョコレートドリンクをいただきながら、佐藤先生のカカオについてのお話。

産地のこと、栄養素のこと、チョコレートができるまでの過程など。
先生は何度も生産地に行かれてるから、一次情報が豊富です。これはほんと大切ね。

しばらくして、チョコが固まりました〜。

綺麗〜。ブルームもまったくなし。

ひっくり返して型からだして、アルミに包んでパッケージ袋の中に。

お土産にカカオニブもいただきました。

スタッフさんと一緒のワークショップ。

これでますますイメージが共有できました。

 

あとはやるだけ ^^

 

 

 

The following two tabs change content below.
島根県生まれ、福岡県北九州市在住。1992年からPOP広告の企画制作指導を行ううちに、アイキャッチ率の非常に高い風船に注目。2000年にバルーンアートをメイン事業としたバルーンポップを創業。好きな物:スタートレック、カプチーノ、城戸ワイン、文旦、感性刺激ツアー。夢は自社ビル持って、1Fカフェ食堂の看板おばちゃんになること ^^

 - petit-happy collections, チョコレート工房への道