今日もご機嫌さん ^^

ちょっぴりハッピーな出来事やバルーンアートのお仕事、いろいろやってることなど、日々を綴った社長ブログ

*

オープンできるかな

      2020/09/01

今の店舗予定のペコちゃんのあと。3月15日に閉店されてからずっとこのままです。

未だ工事が始まりません。。。

7月16日に道路沿いに看板がついてから、いろんな方に「看板見たよ〜、いつオープンなの?」と聞かれることが多くなりました。

「私もわからないんです。。。」

こう答えるしかない。。。
経営者として、これがつらい。。。

もう8月も終わります。

当初7月の連休までにオープンしたいから、と建築屋さんにお願いしてたけど、それは難しいと言われ、
だったらお盆までには。。。それが8月中には、とどんどん遅くなり。。。


今月、やっと売上が前年同月の3割に届きそうです。
そう、まだそんな感じです。

最近、新型コロナの「指定感染症」の運用の見直しの報道がなされています。新型コロナを「指定感染症」から外して、季節性インフルエンザと同じ扱いにしたらどうか、という議論があるようです。

とはいえ、やはり感染対策をしっかりと行うことには変わりありません。となると人が多く集まるイベントの開催まではできても、風船配布となると、ウイズコロナの事態においてはリスクが高く、以前のように必要とされないのは目に見えています。

なので、弊社みたいなイベント系でBtoBのバルーン事業なら、とっくに廃業を決め、赤字を膨らませることを止めなければいけません。今更BtoCに戻るという選択は、考えることができません。

公庫から融資してもらった運転資金も、持続化給付金も、赤字補填に消えていきました。
今までそれでも辛抱して、店舗オープンに向けて商品開発を行ってきましたが、ここにきて「本当にオープンできるの?」「お店作ってもらえるの?」そんな気持ちになってきました。


設計工事をお願いしている建築屋さんに、ことあるごとに連絡して聞いても「了解しました、考えます」と言われるだけで、何一つ具体的なお返事をいただけません。

昨年の別物件の時からお願いして設計をしていただいてる以上、それも私の責任。なんとかうまいこと考えてくださっているのだろうけど、遅い。。。もちろんこちらの事情もすべてお話ししています。

私がいくら聞いても答えがもらえないので、店舗オーナーさん側の諜報員さんの登場。
そうしたら、なんと予算から3、400万オーバーしているから、業者にまた見積もりとってるところ、ということでした。

えーーー、
5月末にチョコが作れる工房とカフェでドリンクが提供できる、それだけの最低限の機能だけで作ってください。優先順位を書き出して、この予算でできるところまででお願いします。
あとは自分たちでなんとかします。その様子も公開してファンになってもらいます。って言ってたのに。

それでもそんなに足りないなんて。

愕然としました。

いやいや、最低限作ってもらうのに、さらにその金額は用意できない。となるとやっぱり諦めるしかないのかな。

看板ついたけど、しれーっとまた白塗りに戻すのかな。
近くの大学の人がTwitterで「近くにカフェができるらしい」ってつぶやいてたけど、「あれはなんだったんだ?」ってなるのかな。。。

せっかく採用した学生のバイトちゃん、何度か来てくれて、商品知識つけてもらってたけどごめんなさいするしかないのかな。

一旦白紙にして、会社清算して、またどこか家賃3万くらいの古いアパートとかでひっそりと製造だけでも始めようか。でもそれだとやる理由がないな。

1月に採用を決め、3月末に退職するまで時々年休をとってイベント出店の手伝いに来てくれて、晴れて4月に入社してくれたスタッフさん。

今自分にできることを自分で考えて行動してくれる。このブログもそう。
twitterやインスタでも発信してくれる。

チョコ作りも、理論的なことや一通りの作業は教えることはできるけど、左利きの人には細かいやり方は教えられない。だから何度もやって自分で一番ベストなやり方を掴んで、体で覚えてもらわないといけない。
それも自分でやって、もちろん失敗を繰り返しながらだけど、もうすっかり一人で作れるようになりました。

こんなのどうかな〜と言うと、すぐに試作してすっとでてくる ^^
そして自宅でも調べたり研究したり作ってみたり。

他の人は辞めてしまったのに、せっかく好きな仕事につけたのだからと頑張ってくれています。
本当に本当に頭が下がります。なので3ヶ月たったので、工房長に任命 ^^
一見クールに見えるんだけど、ちょっぴりうれしそうにしたのがかわいい ^^

そんな大切なスタッフさんが輝けるステージ、作りたいと思ったのに。。。


ぜ〜んぶ辞めたら、私毎日何してるかな〜。。。

そんなことを考える日々になりました。気持ちの浮き沈みも激しくなりました。

「人はそもそも善良である」 by:エリヤフ・ゴールドラット博士
そう、誰も悪くない。
だけど先が見えないって、ほんとにつらい。


ある方から、「そこでやるの諦めたら後悔しない?」と聞かれ。。。

後悔、、、するな〜。。。

ずっと前からカフェをやりたい、人の集まる場所に美味しいコーヒーがある場を作りたい。
そして始めたクラフトチョコレート。これ以上の条件はないというくらいの場所でのカフェ併設の工房兼店舗。


願っても無い条件が揃ったと言うのに、できない理由が資金という。。。

しかも開店が遅れれば遅れるほど、赤字が膨らみそのぶん補填しないといけない状態なのに。。。

セーフティーネット保証4号の認定は受けたけど、これ以上の融資受けるのは、どう考えても返済能力を超えています。。

自分でコントロールできないことを悩んでもしょうがないので、まずはほんとに店舗を作ってもらえるのか、今どういう状況なのか、もう無理なのか、そこをちゃんと聞こう。

そこで、繰り返しになるけど会社の存続と私の人生がかかってるんです、と渾身の文章を書いて、建築屋さんに送りました。
するとお詫びの即レスがきて、打ち合わせをすることになりました。

この打ち合わせで、結論をだそう。。。


続きはこちら ^^

【これまでの経緯など】

7/18 ずいぶん日が経ってしまいました

7/18 二人で同じ目標に向かって!

7/18 お店しますよ〜

7/18 選択と集中!

7/20 お金のこと

7/21 Why? なぜやるのか?


The following two tabs change content below.
島根県生まれ、福岡県北九州市在住。1992年からPOP広告の企画制作指導を行ううちに、アイキャッチ率の非常に高い風船に注目。2000年にバルーンアートをメイン事業としたバルーンポップを創業。好きな物:スタートレック、カプチーノ、城戸ワイン、文旦、感性刺激ツアー。夢は自社ビル持って、1Fカフェ食堂の看板おばちゃんになること ^^

 - チョコレート工房への道